忍者ブログ
「がぁら」と聞いてわからない方は回れ右ー。 此処はがぁら住人のサクラとミアミル、そしてシャオリルティの秘密基地。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記憶の水晶を覗く。(txt)






   now  writing...






◆山頂の大聖堂◆
     ... ヒイラギ ... サクラ ...
PR
記憶の水晶を覗く。(txt)






     now  writing...






◆エルフの森◆
     ... ミルリーフ ... サクラ ...
記憶の水晶を覗く。(txt)



世界樹の下でぼーっと星を眺めてたらいつの間にか寝ちゃって、気がついたら真夜中。
そんな時にウィンターと逢ったの。
空はいつでも私達の上にあるから、行き詰ったら見上げるのがいいと思うんだ。
少なくとも私は、そうすると安心するし。なんとなくだけど、ね。
ウィンターにね、いつかは素敵なレディになれるって言われちゃった。
子供っぽいところは確かにあるし、それでちょっと悩んでたんだけど...
でも、そう言ってもらって嬉しかったなぁ。
攫うとか言われちゃったのは吃驚だったけどね(笑)
冒険に出なくても、私は大事な宝物を沢山持ってて
冒険に出なくても、いろんな部分で強くなれるんだってことを知ったの。



生きることは知ること、なんだね。



◆世界中の下で◆
     ... ウィンター ... サクラ ...
記憶の水晶を覗く。(txt)



やっと念願の笹入手!
持って帰ってる最中に出逢ったのは、深夜の広場でうとうとしてたミラベルだった。
これからみんなでお泊まり会ー♪
あ、でも。
ミラベルは疲れてるから、しっかり寝かせてあげなきゃ、ね。



(その日記は、そこで途切れて。)



◆繁華街の噴水広場◆
      ... ミラベル ... サクラ ...

記憶の水晶を覗く。(txt)



酒場に行って、やっぱり考えてたのはお願い事何にしようかなーってこと。
そしたら懐かしい二人に会った。
マガツキとアポカリプス。



でも、この前の出逢ったときのアポカリプスとは印象が違ってて...。



片腕を賭けるなんて...私には考えられない話だったの。
腕がなくなる悲しさや寂しさは当人だけの問題じゃないと思うし、何より義手の冷たさも、知ってるから。
綺麗なものばかりを見てきたんだろうって言われた。
確かにそうかもしれない。私が甘ちゃんなことなんて、言われるまでもなくわかってるつもりだし。
でもね、物じゃないモノを物として簡単に扱われてることが信じられなくて。



ただ、私には私の世界があるようにヒトにはヒトの世界もあるんだなってことを改めて思ったんだ。
頭では理解してたはずだったんだけど、やっぱりいざ自分のフツウと外れてる出来事が目の前で起きたらダメだったね。
シュエラと髭のオジサン。どうも有難う。
いつかバーバラさんとも逢ってみたいな。
それから、いつになるかは分からないけど...待っててね、シュエラ。



うーん。ホントに酒場でバイトしようかなぁ。(悩




◆冒険者達の酒場◆
     ... アポカリプス ... シュエラ ... 髭面 ... マガツキ ... サクラ ...



次のページ >>
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[07/06 桜]
[07/05 ミラベル]
[03/23 桜]
[03/23 金色いの。]
[03/21 桜]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
自己紹介:
萌える!アバターメーカー(http://www.moeruavatar.com/ )
にて、画像作らせていただきました★
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]